Uncategorized

借金の返済を放置するとどうなるの?

■借金の返済を放置すると危険か?

借金の返済を放置するとどうなるのでしょうか?

借金の返済を放置によって起こる6つのこと!

・電話、訪問などによる督促が増える!

・優遇金利が解除され、金利が急激に高くなる!

・借金全てを一括で返済するようにせまられる!

・利子に加えて延滞した遅延損害金も請求される!

・給与や財産を差し押さえられる!

・ブラックリストに登録され、お金を借りることができなくなる!

このようなことが、借金の返済を放置して起こることです。

借金の返済を放置すると、結果、借りた金額の何倍もの金額を払わないといけなくなるという事態になりかねません。

そこで、その状況に耐えられなくなり、夜逃げなども耳にします。

引越しして逃げたらどうなる?

夜逃げをしても、苦しい時間を延ばすだけです。

夜逃げは、状況はさらに悪化すると思った方が良いでしょう。
なぜなら、公示送達という方法を使って訴訟を起こされると、借金は時効にならないのです。

つまり、逃げても無駄なのです。

夜逃げしても借金はドンドンと膨らんでいくばかり。
という最悪の結果になりかねません。

では、どうすれば解決できるのでしょうか?

一番あなたに負担がなくスムーズに解決できる方法は、専門家に相談してみることです。

法的な方法、つまり、債務整理をすることで、どれぐらいメリットがあるのか、を数字で出してもらうようにしましょう!

え!?
でも、専門家に相談するのに費用がかかるのでは?

と思われる方もおられると思います。

でも、安心してください。

 

●借金問題は、対策が遅いとダメ!

借金問題は、返済が苦しい場合は、すぐに専門家に相談するようにましょう。

相談が遅い場合、取る手段が限られています。
借金に問題を抱えている場合は、一日も早く手を打つことが大切なのです。

「後悔先に立たず」と言います。
あとになって、あの時に相談しておけば…。
そう思わないようにするには、ダメ元で相談してみることが大切です。

●法律の力で借金を減額させて、無理のない返済金額にしよう!

今現在、借金の返済で苦しんでいる場合、何も手を打たなければ時間と共に生活がめちゃくちゃになってきます。

しかし…

手を打つといっても、このコロナ禍。
将来が予測できない状況です。

そこで、利用したいのが法律の力を利用して、借金を減額する方法です。

●毎月の返済額の半分は利子!

毎月の返済額には、利子が含まれているのはご存知ですよね。

あなたは、この毎月の返済額にどれぐらい利子が含まれているのかを把握されているでしょうか?

実は…毎月の返済額の約半分は、利子!

つまり、毎月返済していても、元本は思うようには減っていないというカラクリとなっているのです。

 

@@@@@@@@@

 

 

返済が苦しくなってきたら、今すぐにこれをやれ!

カードローンやクレジットカードなどの返済に苦しんでいませんか?
もし、あなたが楽に返済できているならこの記事を読む必要はありません。

しかし…

あなたが、お金の返済が楽に返済できなくなっているなら、ぜひこの記事を読んでみてください。

何を隠そう、わたしは長い間、5つのクレジットカードの返済で苦しんでいたのです。
それが、ある借金減額方法を知り大幅に借金を減額することができたからです!

具体的には次のようになりました。

1.2つのクレジットカードの返済がゼロ!
2.残り3つのクレジットカードの利息がゼロ!
3.結果、毎月の返済額が大幅にダウン!

いがかでしょうか?
胡散臭い方法だと思いますか?

いいえ。
今からお話する借金減額方法は、国が認めている減額方法です。
違法な方法ではありませんのでご安心ください。

リボ払いなどの返済が大変な人などは、ぜひこれから話す借金減額方法を考えてみてください。

 

@@@@@@@@@@@@